【ディカフェの認知度が広まる!?】スターバックスでディカフェラテを飲んでみた!

カフェインレス

おはようございます。コーヒー分析職人のポポです。
今日はコーヒー分析は一旦置いといて、2017年1月11日から新発売となった「ディカフェ スターバックスラテ」について分かりやすく解説していきたいと思います!
このブログでもディカフェについては何度か触れていますが、改めてディカフェの基礎からディカフェスターバックスラテを飲んだ感想まで綴ってみたいと思います!




カフェインの効果について


「コーヒーにはカフェインが含まれている!」ことを知っている人は多いのではないでしょうか?
じゃあ「カフェインはどんな効果をもたらすのか説明して下さい。」と問われると自信をもって回答できる人はそう多くないと思います!
カフェインの主な効果には医学的用語で言うと「覚醒作用」「利尿作用」があります。
朝、目覚めの一杯としてコーヒーを飲むと眠気が収まり頭がスッキリしたという経験はありませんか?
また、同時にトイレが近くなったという方も多いはずです。

さらに、カフェインは過剰に摂取すると不眠症になる恐れや、妊婦さんがカフェインを摂取することはあまりよくないという説もりますのでカフェインの摂り過ぎには要注意です。(一般的に1日2~3杯程度なら問題無いと言われています。)

ディカフェとは

そんなカフェインの効果と、過剰摂取のリスクを避けたい時に便利なのがディカフェ(カフェインレス)です。
”Decafe”とは文字通り「カフェインが無い or 少ない or カフェインを取り除いたもの」を指しています。
欧米ではコーヒーをたくさん飲むイメージがありますが、ディカフェの認知度が非常に高いようです。

事実アメリカのスターバックスでは以前からディカフェのエスプレッソドリンクが販売されていました。

ではなぜ日本のスターバックスはディカフェのエスプレッソドリンクを販売していなかったのでしょうか?
その理由はディカフェのコーヒー豆を作る上での製法にあります。

ディカフェのコーヒー豆を作るには大きく分けて「化学薬品を使うもの」、「使わないもの」の2種類があります。
化学薬品を使う製法には「ジクロロメタンと酢酸エチル」を使う手法がありますが、日本では酢酸エチルは劇物として指定されています。
なので日本では化学薬品を使ったディカフェ製法は認められていないと考えられます。(だからと言って海外のディカフェコーヒー豆が全て化学薬品を使っているというわけではありませんよ!)

そして今回スターバックスで販売されているディカフェ製法は化学物質を全く使わないカフェイン除去方法「CO2 Method(二酸化炭素抽出法)」を採用しているようなのでご安心下さい!

他にもディカフェ製法はたくさんありますが、ここでは割愛しますね!

スターバックスで頼めるディカフェドリンクの種類

それで、どのメニューがディカフェで頼めるの?と気になる方もいらっしゃると思いますのでこちらにまとめておきます!

・スターバックスラテ
・カプチーノ
・アメリカーノ
・モカ
・ホワイトモカ
・キャラメルマキアート

上記6点が基本メニューであるエスプレッソドリンクになります。

他に期間限定のドリンクでもエスプレッソを使うドリンクに関してはディカフェで注文できると思うので店員さんに聞いてみるといいかもしれませんね!




気になるお値段は?

このディカフェメニューはオプションメニューとなるのでドリンクのお値段にプラス50円となるようです。
この50円について個々人で高いか安いかの判断になりそうです。。

気になるお味は?


と、言うことで私も早速注文してみました!
ショートサイズのディカフェ スターバックスラテです!

カップの側面に「Shot」:DE、「Drink」:L と書かれております。さらにニコちゃんマーク「:)」まで書いて頂きました!笑
DE”はディカフェだよってことを表しているのでしょうね!
一番上の「Decaf」の欄が空欄なのが少し疑問ですが・・・笑

で、今まで通常のスターバックスラテを100杯以上は飲んでいる私の感想ですが、、、

後味としての苦味が少し違う気もしますが全体的な飲みごたえとしては通常のラテとほぼ変わりません!
言われなければディカフェとはまず気付かないでしょう!笑
つまり、風味や味わいは一切劣化していないと言えます!
もちろん、ミルクたっぷりクリーミーで美味しいのは言うまでもありませんよ!:)

まとめ

ではまとめに入ります。

各種エスプレッソドリンクをディカフェ(オプション)で注文できるようになった。
・スターバックスのディカフェ製法は化学薬品無しの安心な二酸化炭素抽出法を採用で安心&安全
・料金は通常のドリンク価格+50円の追加料金

追加料金を高いとみるか安いとみるかは疑問が残ります。
ですが、今までエスプレッソドリンクをディカフェで飲むことが出来なかった分、選択肢が増えたことは良いことですし、ディカフェの需要に答えるスターバックスさんの思いやりを感じます!

  • 夜だけど仕事終わりにコーヒーが飲みたい!
  • 妊婦だけどスターバックスでエスプレッソドリンクが飲みたい!
  • 長距離移動でトイレに行けないけどコーヒーが飲みたい!

などなどシーンに合わせてこのデェカフェオプションを上手く活用したいですね!
皆さんもぜひ飲んでみてください!

以上、ポポでした☆

市販ドリップコーヒーランキングはコチラからどうぞ↓

【2020年更新】ドリップコーヒーランキング100選
わたしがこれまで飲んできた100種類以上の市販のドリップコーヒー商品を得点ランキング形式でまとめてみました!ドリップコーヒー商品選びの参考にしていただけると幸いです。

コメント