【飲んでみた!】ドリップコーヒー~オリジナルブレンド~(ライフコーポレーション)

カップオン型1杯コーヒー

【飲んでみた!】ドリップコーヒー~オリジナルブレンド~(ライフコーポレーション)

おはようございます!市販ドリップコーヒー分析するブログを運営してますポポです!

2019年1件目の投稿になります!
昨年は投稿記事13件/年という結果に。。トホホ。。。

ほんとに多忙というか、ブログを書く環境が厳しいものがありました。。
今年は少し落ち着きつつあるので絶賛分析してブログタイトルを「50種類から~」ではなく「100種類から~」にしていきたいと思います!!

さて、本日分析するのは関西と首都圏に展開されているスーパーマーケット、ライフさんの「ドリップコーヒー~オリジナルブレンド~」です!

本商品について

商品スペック

お値段:321円(税込)
袋数:20袋入り
一杯あたりの値段:16.1円
生産国:ブラジル、コロンビア
分量:7g

本商品のポイント

関西・首都圏を訪れた事がある方、一度は「ライフ」というスーパーを目にしたことがあるのではないでしょうか?
四つ葉マークのスーパーです。

色んなスーパーマーケットが独自ブランドでドリップコーヒー商品を販売している最中、ライフさんも「スマイルライフ」というブランド名でもれなく販売されていました!

なんといってもその値段がすごい!なんと、

一杯あたり16.1円!

これはわたしが過去分析してきた商品の中でも最安です!
しかもアラビカ種100%ということで品質も悪くない、極めつけは製造会社が東京アライドコーヒーロースターズとあります!

過去の東京アライドコーヒーロースターズ商品の分析はこちらから↓

【飲んでみた!】東京アライドコーヒー プレミアムブレンド(東京アライドコーヒーロースターズ)
【飲んでみた!】東京アライドコーヒー プレミアムブレンド(東京アライドコーヒーロースターズ) おはようございます。市販のコーヒー分析職人のポポです! 前の更新から1週間以上空いてしまいました。最低1週間に1更新は目標にしているんです...続きを読む

これは大いに期待できるかも!?

内装とドリップバッグについて

ではでは内装を見ていきましょう!

黒と白のシンプルなデザインにでかでかと「アラビカ種100%使用」と書かれています。
確かに十分なストロングポイントですからね!

次にドリップバッグも見てみます!

一番シンプルなドリップバッグですね!
この値段を実現しているのですから当然とも言えます。

では肝心の味を確認してみましょう!




分析結果と総合得点

味の分析結果

<ポポの分析結果はコチラ>※
香り:3
酸味:2
コク:2
風味:3
※各項目ごとに5段階評価で実施。
香り(1香ばしくない ~ 5香ばしい)
酸味(1弱い ~ 5強い)
コク(1軽い ~ 5重い)
風味(1心地よくない ~ 5心地よい)
このブログにおける風味とはコーヒーを飲み終えた後の感覚・鼻で深呼吸した時の気分を表しています。


どしっとしたダスティーな香りがあり、かつ上品さもあります。
酸味は控えめで、喉の付近で多少感じることができます。

コクも軽めで言うなればアメリカンって感じですかね。非常にあっさりとしています。

風味としてはあまり特徴的なものはなくダークチョコレートのような苦味が残ります。
雑味感はありませんので洗練されているという印象です。

総合得点と飲んだ感想など

総合得点は100点満点中、、、78点です!

酸味、コクともに非常にあっさりとしていて味よりはコスト重視な印象。

ただマズイことはないですし、アラビカ種100%であることも疑いの余地はないです。

なんといっても一杯16.1円という値段を考えるとコスパとしては十分良い部類に入るでしょう!

「味を楽しむ!」というよりは「量・回数重視で飲む!」という方向けにオススメな商品かと思います!

ー2021.3.7追記

同じくライフオリジナルのコーヒー商品「ライフの珈琲工房」を分析しました!
こちらも併せてご覧ください!↓

以上、ポポでした☆

市販ドリップコーヒーランキングはコチラからどうぞ↓

【2021年更新】ドリップコーヒーランキング100選
わたしがこれまで飲んできた100種類以上の市販のドリップコーヒー商品を得点ランキング形式でまとめてみました!ドリップコーヒー商品選びの参考にしていただけると幸いです。

コメント

  1. こんにちは。こちらのライフのコーヒー、毎日愛飲しているので、この記事に出会えて嬉しかった!なんと言ってもコスパが素晴らしいし、丁寧に淹れれば、なかなか美味しいと思っています。ただ長い間使っていると、個々のパッケージによって酸味や苦みの差がある気がします。原材料は「ブラジル、コロンビア」とありますが、製造時の原料価格や状態で多少の差が生じることなどあるのでしょうか?また、こういう個体差は、他の製品でもありうると思われますか?もし、ご意見などありましたらお聞かせください。今後の記事も楽しみにしています!

    ※サイトはSNSに書いたものを転載している途中で、今後まとめていきます……汗

    • ポポポポ より:

      coffee_danishさん

      こんにちは!
      管理人のポポと言います。

      記事を見ていただき、そしてコメントもありがとうございます!嬉しいです!
      わたしもnote拝見させていただきました!
      厚手のマグカップいいですね!パンやケーキも美味しそうです!

      ご質問いただいたこの商品の各パッケージによる酸味や苦味の差についてですが、個人的な意見も含めてになってしまうのですが、ご了承下さい。

      個人的にはアラビカ種とは言え、汎用性の高い豆(等級の高くない安価な豆)ほど微量の差はあると思います。
      が、それ以上に個人の扱いによる差分の方が大きいと思います。
      水の種類、保管方法、温度、淹れ方、色々です。

      特に温度は一番分かりやすく、例えば淹れたてを飲むのと10分後に飲むのでは味わいが全然違うのが分かると思います。

      私も専門家じゃないので確かなことは言えないんですが、ライフの商品も含め市販されているドリップコーヒーの製造元はたいていプロの会社ですので抽出条件が同じであれば味わいは基本的に一定だと思います!

      以上です!
      回答になっていればいいんですが。。

      • ポポさん、ありがとうございます!やはり個体差と言うより温度の差が大きいのでしょうね。またいろいろ試してみますね。

        サイトも見ていただきありがとうございました。まだまだ途中でお恥ずかしいですが、仰るように、あのマグカップ気に入っています。

        おかげさまで、ドリップコーヒーの楽しみが広がった気がします。今後も楽しみにしています!

        • ポポポポ より:

          coffee_danishさん

          返信ありがとうございます!

          自分もまだまだ勉強中の身なのでもっとコーヒーを楽しんで行きたいと思います!

          温かい言葉もありがとうございましたー!