【飲んでみた!】東京アライドコーヒー プレミアムブレンド(東京アライドコーヒーロースターズ)

カップオン型1杯コーヒー

【飲んでみた!】東京アライドコーヒー プレミアムブレンド(東京アライドコーヒーロースターズ)

おはようございます。市販のコーヒー分析職人のポポです!
前の更新から1週間以上空いてしまいました。最低1週間に1更新は目標にしているんですが、なかなか。。

とまぁ更新の話はさておき、今回分析するのは最近スーパーでちょくちょく見かけていたけど少し高価でなかなか手の出なかった、東京アライドコーヒーロースターズさんの「東京アライドコーヒー プレミアムブレンド」を分析します!

本ブログでも初めて分析するコーヒーメーカーさんなので楽しみです!

本商品について

商品スペック

お値段:430円(税込)
袋数:10袋入り
一杯あたりの値段:43.0円
生産国:グアテマラ、タンザニア、コロンビア、インドネシア
分量:12g

本商品のポイント

初めに東京アライドコーヒーさんについて少しチェックしてみました。

・1972年設立
・缶コーヒー用やカップ自動販売機用、ファストフード店やファミリーレストランなどの外食産業向けのコーヒーの提供

つまり、今まであまり東京アライドさんの商品をスーパーで見かけなかったのは、企業向けに卸して販売していたからなんですね。
新たに発足したコーヒー企業さんなのかと思いました。失礼しました!^^;

さて、この商品の特徴は2点あります!
1点はコーヒー豆の生産地がそれぞれ特徴的なものばかり!

  • グアテマラ→あっさりとした酸味とほどよいコク
  • タンザニア→キレのある酸味としっかりとしたコク
  • コロンビア→あっさりとした酸味とほどよいコク、渋みのある苦味
  • インドネシア→粉っぽい香りにどっしりとしたコク、酸味はあまり感じられない

これら1種類ずつのコーヒー商品はよく見かけますが、全てをブレンドした商品は私も見たことがありません!どんな味なのか楽しみです!

それともう1点は、【コーヒー豆の分量】です!
1袋につき12g!これは分析至上過去最高の分量です!
お得なのかお得でないのかよく分かりませんがしっかりと味が楽しめるのは言うまでもないでしょう!

内装とドリップバッグについて

そんな特徴を意識しながら内装を見ていきます!

内装は白いシンプルなデザインでカップへのセットの仕方等、美味しいコーヒーの淹れ方が記載してあります。
ドリップバッグはどうでしょうか。

うん、ドリップバッグもシンプルな1杯ものですね!コストカットしているのがよく分かります!

では4種類の豆をブレンドしたプレミアムブレンド、いただきます!




分析結果と総合得点

味の分析結果

<ポポの分析結果はコチラ>※
香り:3
酸味:4
コク:4
風味:3
※各項目ごとに5段階評価で実施。
香り(1香ばしくない ~ 5香ばしい)
酸味(1弱い ~ 5強い)
コク(1軽い ~ 5重い)
風味(1心地よくない ~ 5心地よい)
このブログにおける風味とはコーヒーを飲み終えた後の感覚・鼻で深呼吸した時の気分を表しています。


香りはかなり深く、どっしりとしたダスティーな香りがします。

また、独特の酸味があり、フルーツの酸味に似ていますがそれほど強くはありません。

コクはとても深く、しかしサラリと飲むことができるという不思議な感覚です。

風味としても後味では色んな味わいを楽しめます。4種類の豆の特徴が現れていますね。
また、柑橘系のフルーツのような後味があります!

総合得点と飲んだ感想など

総合得点は100点満点中、、、84点です!

やはり特徴的なインドネシア、タンザニアの豆をブレンドしているだけあって、その特徴がよく出ている一品ですね。
似たような味のドリップコーヒーは思い付きません!多分存在しないでしょう笑

ただやはりコクがかなり深いのでそういう意味ではトラジャブレンドが一番近いかもしれません。

「濃いコーヒーが好き」、「特徴のあるコーヒーを楽しみたい」という方、一度飲んでみるとハマるかもしれませんよ!

なかなか飲み応えのある一杯でした!

以上、ポポでした☆

市販ドリップコーヒーランキングはコチラからどうぞ↓

【2020年更新】ドリップコーヒーランキング100選
わたしがこれまで飲んできた市販のドリップコーヒー商品を得点ランキング形式でまとめてみました!ドリップコーヒー商品選びの参考にしていただけると幸いです!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
カップオン型1杯コーヒー
ポポをフォローする
【100種類から】あなたに合う市販ドリップコーヒー探します!

コメント