【飲んでみた!】スペシャルティコーヒー(セブン&アイ・ホールディングス)

カップオン型1杯コーヒー

おはようございます!
市販コーヒー分析職人のポポです!

昨日は日本列島が冷え込みましたねー。

さてさて、今回は7&iホールディングスさんの「スペシャルティコーヒー」」を分析します!

本商品について

商品スペック

お値段:235円(税込)
袋数:5袋入り
一杯あたりの値段:47.0円
生産国:ブラジル、グアテマラ他
分量:7.5g

本商品のポイント

以前、7&iホールディングスさんの「ドリップコーヒー」を分析させていただいたのですが、その時のコスパが2倍、そして原産国がブラジルは同じですが、コロンビア産の豆からグアテマラ産のコーヒー豆に変わっています。

グアテマラといえばコロンビアより少し北側にある国ですが、気候に関してはコロンビアに似ているところがあるかもしれません。

ちなみにグアテマラのコーヒー豆生産量は近年では世界10位前後となっており、生産量自体はコロンビアに届きません。

それだけ希少価値があるとも言えますね。

内装とドリップバッグについて

では外箱を開けて中を確認してみます!
rps20160302_101627内装は「ドリップコーヒー」の時と同じ色合いでカタチが縦長になっているところが特徴でしょうか。

縦長の意味はきっとこの中身がスペシャルなことになっているはず。。ニヤリ。

ちなみに分量は7.5gと、かなりコストや味のバランスをご検討されているご様子。
ドリップコーヒーの時より0.5g増えております。

※2018.2.12追記
現在「ドリップコーヒー」の内容量は1袋8gです。

では内装も開けてみます!

rps20160302_101602

おぉ!これは素晴らしい!誰でも分かるようにPUSHという文字、ここを押せば簡単にドリップできる形状になるわけですね!

しかもマグカップにセットしてみるとお湯が注ぎやすいのなんの!
ドリップの基本であるペーパーフィルターを使った円錐のドリッパーをイメージしたのでしょうか、非常にお湯を注ぎやすいです!

注ぎやすさでは全商品の中で今のところダントツ1位ですね!
※カップにセットした時のイメージは外箱(一番上の写真)のイラストをご参照くださいませ。

では!味のほうも確認してみたいと思います!




分析結果と総合得点

味の分析結果

<ポポの分析結果はコチラ>※
香り:2
酸味:2
コク:3
風味:4
※各項目ごとに5段階評価で実施。
香り(1香ばしくない ~ 5香ばしい)
酸味(1弱い ~ 5強い)
コク(1軽い ~ 5重い)
風味(1心地よくない ~ 5心地よい)
このブログにおける風味とはコーヒーを飲み終えた後の感覚・鼻で深呼吸した時の気分を表しています。


特徴としてはスッキリ飲める!これにつきますね!

また香りが特徴的でコーヒーの香りというよりはお花のようなフローラルな爽やかな香りに感じました!

また風味がよく、とてもリラックスできます。
これは確かに「ドリップコーヒー」よりも上品な味わいがありますね!

総合得点と飲んだ感想など

総合得点は100点満点中、、、79点です!

80点に到達できなかったのはやはりコスパでしょうか。

美味しいのですが、もう少しラテンアメリカとしての酸味やコーヒーらしい芳醇な香りを楽しみたかったですね。

しかし、ドリップするときの形状、注ぎやすさなどに関しては商品開発における7&iさんの強い熱意とオリジナリティを感じました。

全商品がこの形状をマネしてくれたらいいのに。。。ボソ

2018.2.12追記
現在はパッケージがリニューアルしています!

内容量やコーヒー豆の生産地、ドリップバッグに大きな変更はなさそうです!

これなら内容量や豆の生産地がグレードアップした”ドリップコーヒー”の方がコスパ的におすすめのような気もします。

【飲んでみた!】ドリップコーヒー コクのオリジナルブレンド(セブン&アイホールディングス)
セブンイレブンで販売されているドリップコーヒー商品「コクのオリジナルブレンド」を分析。これまで販売されてきたセブンイレブンのドリップコーヒー商品の歴史もたどっています。しっかりとしたコクと上品な香り。加えてコスパ抜群です!

ぜひ、両方試してみてくださいね(^-^)

それでは、また次回:)

以上、ポポでした☆

市販ドリップコーヒーランキングはコチラからどうぞ↓

【2020年更新】ドリップコーヒーランキング100選
わたしがこれまで飲んできた100種類以上の市販のドリップコーヒー商品を得点ランキング形式でまとめてみました!ドリップコーヒー商品選びの参考にしていただけると幸いです。

コメント