電動ミル使ってみた!カリタCM-50の良い点と気になる点を書いてみる

実際にしてみた!

電動ミル使ってみた!カリタCM-50の良い点と気になる点を書いてみる!

 

こんにちは!
ドリップコーヒーを愛してやまない一般人、ポポです。

もう毎年書いてますが、ホットコーヒー勢には辛い時期がやってきましたね。

いつも見て下さってる方にはくどいようですが、朝一で飲む事によって真夏でもホットコーヒーは美味しく飲めますよー!

さて、そんな話はさておき今回は一杯抽出型ドリップコーヒー番外編!

人生初のミルに選んだカリタCM-50の使用感について良い部分と気になった部分、全部言い切っていきたいと思います!

結論から言って、いい買い物をしました!

とりあえず手軽にコーヒー豆を挽きたい!という方にはオススメできるミルです!

今後私と同じように「自分で豆を挽いて、挽きたてのコーヒーを飲んでみたいなぁ」という方の参考になれば幸いです!

コーヒーミルについて

ミルを購入した背景

普段はその手軽さから”一杯抽出型ドリップコーヒー”を飲んでいるんですが、SNSやネットニュースなどで色々とコーヒー情報を目にするとやはり

「挽きたてのコーヒーも飲んでみたい!」

と思う事が多くなり、ついに人生初のコーヒーミル購入を検討し始めました。

popo
popo

どうも、周りの影響を受けやすい私です。笑

手動ミルと電動ミルの違い

コーヒーミルを探してみると小さいものから業務に使えるような大きいものまで多種多様!
私は個人的に楽しみたいだけなので小型のミルを探していきました。
すると次に現れる選択肢が、

・手動ミル
・電動ミル

の2択!

「手動ミル」というとコーヒー愛好家がガリガリと取手を回しながら挽く事を楽しむオシャレなイメージ。

一方「電動ミル」はウィィィンという音と共に手っ取り早く挽ける便利なイメージ。

自分はどんな用途でコーヒーミルが欲しいのかを再度確認させられたのでした。




カリタCM-50を選んだ理由

小型で手軽、購入実績が多く、評価もまずまず

自分が欲しいミルは
手軽に挽けてコンパクトで場所を取らないミルです。

なので”小型”かつ”電動”のミルを探すことに。

ちょっと調べてみると本当にたくさんあって、どれを買えばいいのか本当に分からないくらいです。

その中でも販売実績があり、高評価のものをネットでピックアップすると

  • メリタ「ECG62」

 

  • カリタ「CM-50」

この二つにまで絞れました!

価格、評価、大きさともにほぼ一緒だったのでこの2つのどちらかにすることに!

popo
popo

カリタとメリタって名前も似てるよね!

決め手は口コミにあった音の大きさ!

ほぼ仕様が同じなのでどちらにしようか迷ったんですが、メリタECG62の購入者による口コミなどを見ていると「挽く時の音が大きい」とチラホラと書いてある事に気付きました。

実際自分も早朝に挽きたかったりするので近所迷惑にならないよう少しでも静音性が良いものをと思い、カリタのCM-50に決定!

実際メリタECG62は使った事がないので比較はできてないんですけどね・・・

ちなみに、カリタも使ってみた結果、そんなに音、小さくないです。笑

ハンドクリーナー、小型掃除機使ったことある方はイメージできるかもしれません、あんな感じの音です。笑

カリタCM-50の良い点と気になる点

カリタCM-50の良い点

ではカリタCM-50を使ってみて良いと感じた点をご紹介していきます!

・コンパクトで使いやすい!

スタイリッシュでシンプルなので台所の収納にも困りません!
使う時だけ持ち出して使ってます!

・低価格なのにパワフル!

3,000円台で買えてボタンを押すだけで挽ける手軽さ!

回転する刃自体はコンパクトですが、結構強力に回転してくれます!

カリタCM-50の気になる点

・挽いた豆の大きさが均一になら

これはある程度覚悟してたんですが、やっぱり挽いた豆の大きさは均一ではないです。

「コンパクトで手軽に〜」「本格的で高品質な〜」はトレードオフです。

個人的には挽き立ての味わいが楽しめるので十分満足ですけどね!
本格的な挽き加減を求める場合は別の商品を探しましょう!

・蓋を開けたときに粉が飛び散る

これ、買う前から多数の方がクチコミを投稿されていたので覚悟してました。

挽いた後に半透明のカバーを外すんですがその時に構造上どうしても粉末がこぼれます。笑
じゃあ「どれだけこぼれるの?」って言うとこんな感じです。↓↓

いかがでしょう。

まぁ普段使っているミルが粉が散らないものを使っている方や綺麗好きな方であれば要注意です!

わたしの場合ズボラなためか「なんだこんなもんか」くらいに受け止める事ができました!笑

さいごに

おまけ:本体を振りながら挽くと割と均一に!

注意点で「挽いた豆の大きさが均一にならない」と書きましたが、少しだけ改善できる裏ワザがあります。

これは商品の口コミ欄に書いている方がいらっしゃったんですが、

本体を振りながら(シェイクしながら)豆を挽くとほぼ均一的な大きさになります!

とは言え、”ほぼ”なので過度は期待は禁物ですよー!

まとめ

ではそろそろまとめに入ります!

コンパクト電動ミルのカリタCM-50は…

1.低価格・コンパクト・ワンタッチで簡単に挽き立ての味を楽しめる!
2.粉末が少し散っちゃうのがたまにキズ!
3.過度な期待は禁物!自分で楽しめたら良い人向け!

購入を検討されている方はぜひ上記ポイントを参考にしていただければ嬉しいです!

いやでも日によって

  • ドリップバッグのコーヒーを
  • 自分で挽いたコーヒーを

で選択肢が広がって何か幸せ!

以上、ポポでした☆

市販ドリップコーヒーランキングはコチラからどうぞ↓

【2021年更新】ドリップコーヒーランキング100選
わたしがこれまで飲んできた100種類以上の市販のドリップコーヒー商品を得点ランキング形式でまとめてみました!ドリップコーヒー商品選びの参考にしていただけると幸いです。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
実際にしてみた!
ポポをフォローする
【100種類から】あなたに合う市販ドリップコーヒー探します!

コメント