3年ぶりリニューアル!+20円のマックコーヒーがどう変わったかガチ検証

気になるニュース

3年ぶりリニューアル!+20円のマックコーヒーがどう変わったかガチ検証

みなさんこんにちは。
どうもポポです。

最近スーパーでも外食でも美容院ですらも、どこもかしこも値上げ祭りでお財布との相談が多くなっています。

そんな中、2023年1月16日から”みんな大好きマクドナルド”のコーヒー「プレミアムローストコーヒー」も
100円⇒120円へ値上げとなりました!
※Sサイズのお話

ただ、単純な値上げではなくあくまでリニューアルとのこと。

この20円でどのように味わいが変わったのか、それ以外に何が変わったのかなど勝手に確認・検証してみました!

結論から申し上げますと、個人的にはコンビニコーヒーの味わいと並んだのでは?と思っています!

賛否あると思いますが、一個人の口コミ程度に見てもらえると幸いです!

「プレミアムローストコーヒー」リニューアル内容について

マックのコーヒーリニューアル内容

今回のマックの「プレミアムローストコーヒー」リニューアルの内容については下記のページに情報が記載されていました。

記載内容をまとめると

  • 3年ぶりにリニューアル
  • Sサイズは120円(+20円)、Mサイズは180円(+30円)の値上げ
  • ハンドドリップの味わいに近づけるよう店舗のドリッパー形状を変更
  • じっくりドリップすることでコンビニコーヒーの味わいと差別化
  • カップの蓋の飲み口を大きくし(従来比約2倍)、より香りを楽しめるように
  • トレンドである「酸味が弱く、力強いコク、キレのあるコーヒー」へと進化
  • コーヒー豆の産地、焙煎度を上記トレンドの味わいに合わせて変更
  • デリバリーで時間が経っても尖った酸味にならないように工夫

と、今回のリニューアルにおいて価格以外にもたくさんの部分で改良点があることが分かります!

リニューアル「プレミアムローストコーヒー」を確認する観点

で、そこまで良い感じにリニューアルされているのであればわたくし、確認せずにはいられません!!

ということで下記の4つの観点で勝手に確認してみることにしました!

①カップの飲み口の大きさ変化について確認!
酸味が弱く、力強いコク、キレのある味わいを確認!
③時間が経っても尖った酸味にならないか確認!
コンビニコーヒーとどちらが満足感があるかを確認!

①~④について調べるためさっそくマックに行く単純な私なのでした。




リニューアル「プレミアムローストコーヒー」確認内容と結果

①カップの飲み口の大きさ変化について

というわけで早速プレミアムローストコーヒーを注文してみました!

パッと見は以前と変わらない見た目ですが、カップのフタに着目してみます!

リニューアル前に飲んだ時のフタの写真を撮り忘れたのですが、ありがたい事にTwitterのお友達からリニューアル前のフタ写真を提供いただいきました!↓↓

・リニューアル前

・リニューアル後

リニューアル前は飲み口の上部にあった大きなマクドナルドのMマークが、リニューアル後には完全になくなっているのが分かるかと思います!

それだけ飲み口が大きくなっているという事!(従来の約2倍)

飲み口が広いので飲み易いと感じましたし、香りも感じやすいと思いました!

これは良いリニューアルだと思います!

popo
popo

ところでこのフタ、キャラクターの顔っぽく見えない?

②酸味が弱く、力強いコク、キレのある味わいについて

次に味わいです!

いつものように勝手に5段階で分析してみました!笑


香り:
力強く華やかで、心地よい香りがあります。
酸味:
ほとんど感じられないが舌の奥で微かに感じ取れる程度ですね。
控えめな酸味です。
コク:
程よいコク深さでちょうど良い重さを感じます。
コーヒー好きでも納得できるコク深さ、かといって重過ぎるわけでもないですね。
風味:
ナッツの渋皮のような苦味が残り、スモーキーな風味があります。

総評:
苦みも強くなく、とても飲み易いです。ミルクをいれても美味しく飲めるような、幅広い層で飲めるちょうど良い味わいですね。


リニューアル以前に飲んだ時は確かにもう少し酸味を感じ、コクも浅めでバランスを意識したコーヒーの感覚でしたが、美味しくなっていると感じました!

③時間が経っても尖った酸味にならないについて

続けてマックデリバリーを想定した「時間が経っても尖った酸味にならない」について確認するため、フタをしてそのまま10分待ってみました。

分析で10分、
タイマーでもう10分、

提供から実に20分後に再分析を実施した結果がコチラです!↓↓


香り:
変化無し。
酸味:
舌の上、付け根ではっきりと酸味を感じられます。ただ刺激的な酸味ではなくリンゴのような優しい酸味です。
コク:
冷めたからかコクが若干浅く感じました。
酸味の強さが前面に出ている影響でしょうか。
風味:
変化無し。(時間経過のため-1)

総評:
20分後に飲んだ味わいは当然の事ではありますが酸味は出てきますしコク深さも浅く感じました。
それでも極端に劣化という印象は受けなかったのは流石です!
(半分飲んでからさらに10分待ったので実際のデリバリー時よりも低い温度だと思いますが、その状態でもそう感じました。)



冷めても美味しく飲めるという特徴は出ていた
ので、ある程度の時間は味わいをキープできるよう商品開発されているという内容は飲んでみて理解できました!

popo
popo

ただ、温かいうちに飲む事に越したことはないですね。笑

④コンビニコーヒーとどちらが満足感があるかについて

4つ目は「コンビニコーヒーとの差別化」についての確認。

  • リニューアルされたプレミアムローストコーヒーを飲んでみた事
  • これまでのリニューアル内容

を含めて総合的な判断となります。

完全に一個人の感想レベルとなってしまいますが、

完全な差別化はできていないのでは?と感じました。

というのも個人的にはコンビニのコーヒー(110円)の美味しさはコスパで考えるとかなり美味しい部類に入ると思っています。

今回リニューアルされたことによりマックのコーヒーは
「誰でも飲みやすいコーヒー」から「コーヒーを普段から飲む人向け」の味わいに変わったと感じます。

これは普段からコーヒーを飲むコーヒー中毒の私からするとコンビニコーヒーと同じくらい飲みたいコーヒーになったという感覚を持ちました。

要はコンビニコーヒーと同じレベルで美味しくなったということを伝えたいです。

美味しいコーヒーを飲むお店の選択肢が増えたというのはありがたいことですね!

ただ価格設定としてコンビニコーヒーは110円マックのコーヒーは120なので、この10円の差をどう考えるかだと思います!

ここはマックの強みであるサイドメニューとの組み合わせとか居心地の良い店内という環境で補ってほしいところですね!

さいごに

おまけ:値上げ1日前のレシート

上記の画像は値上げ前、最後の日である2023年1月15日に購入した「プレミアムローストコーヒー」Sサイズ。

やっぱりワンコインで飲めるのはそれなりの感動がありましたね~。

この画像を10年後に見た時、人はどのような感想を抱くのでしょうか。

まとめ:コンビニコーヒーと肩を並べる美味しさに!

今回はリニューアルされたマックのプレミアムローストコーヒーについて色んな観点で確認・分析して勝手に考察をしてみました!笑

まとめると下記のようになります!

・飲み口が広がって飲み易く、香りも良い!
・味わいはコーヒーが好きな人向けの味わいに!
・冷めても飲み易く商品開発されている!
・コンビニコーヒーと同じくらい美味しい!

といったところでしょうか?

今後のコーヒー界隈の商戦はどこまで激しくなっていくのでしょうか。

また気になったコーヒー関連のニュースが入るたびに随時確認していきたいと思います!

以上、ポポでした☆

市販ドリップコーヒーランキングはコチラからどうぞ↓

【2022年更新】ドリップコーヒーランキング100選
わたしがこれまで飲んできた100種類以上の市販のドリップコーヒー商品を得点ランキング形式でまとめてみました!ドリップコーヒー商品選びの参考にしていただけると幸いです。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
気になるニュース
ポポをフォローする
【100種類から】あなたに合う市販ドリップコーヒー探します!

コメント