【飲んでみた!】フェアトレード グアテマラブレンド ドリップコーヒー(イオンAEON)

カップオン型1杯コーヒー

【飲んでみた!】フェアトレード グアテマラブレンド ドリップコーヒー(イオンAEON)

おはようございます!自称コーヒー分析職人のポポです!

なんと!前回の更新から1ヶ月も経ってしまいました。。。

「梅雨の時期到来かー」なんて思いながら更新してて、気付いたら梅雨明けてしまいました…。

ところで夏でも私はコーヒーは必ずホットで飲みます!
理由は「豆本来の味が変わるから」です!作るの手間ですしね。

私も!って方がいるとちょっと嬉しいです!

さて!今回分析するのはイオンさんの「フェアトレード グアテマラブレンド」です!

本商品について

商品スペック

お値段:268円(税込)
袋数:10袋入り
一杯あたりの値段:26.8円
生産国:グアテマラ、タンザニア
分量:7g

本商品のポイント

イオンさんのコーヒーは過去に下記の3点を分析しています。(現在はパッケージデザインが変わっています。)

どの商品も私のつけた点数が70点台と他の商品に比べ低めとなっています。

確かに安いのですが、他の商品に比べると少し味がオススメできないのです。

しかし今回イオンでこの商品を買いました!
なぜなら上記3点とは違い、恐らくロブスタ種の豆を使っていないから!

フェアトレードマークが付いていることも好印象ですしね。

ちなみにこのマーク、【フェアトレード】の意味はご存知でしょうか?

スーパーなどで何度か見かけたこともあるかもしれませんね。
概要だけ簡単に説明すると

開発発展途上国のコーヒー豆生産者へ、

公正な値段で買い付けを行っています!

という意味です。

国によって物価って違うので通貨価値の高い国が発展途上国の商品を買うととても安かったりします。

それでも物価を同程度と仮定した値段で買い付けするんです。
発展途上国のコーヒー生産者は当然売上げが向上するので更なる発展に投資できるようになる!という取り組みなんですね。

おっと前置きが長くなりました!

今回はあまり見ないタンザニアのコーヒー豆も使われているので味も楽しみです!

内装とドリップバッグについて

さっそく内装を見て行きましょう!

真っ黒のドリップバッグに商品名と中挽き・中煎りと書かれています。
デザインがシンプルでTOPVALUブランドらしいです!

ドリップバッグは当然コストを抑えた1杯もののシンプルなものですね!

では!さっそく味を確認してみます!!




分析結果と総合得点

味の分析結果

<ポポの分析結果はコチラ>※
香り:3
酸味:2
コク:2
風味:3
※各項目ごとに5段階評価で実施。
香り(1香ばしくない ~ 5香ばしい)
酸味(1弱い ~ 5強い)
コク(1軽い ~ 5重い)
風味(1心地よくない ~ 5心地よい)
このブログにおける風味とはコーヒーを飲み終えた後の感覚・鼻で深呼吸した時の気分を表しています。


非常に爽やかな香りがします。しつこくない軽やかな香りです。

酸味はあまりないのでスーッと飲むことができます。

コクもほどよくゴクゴクと飲める印象です。

風味も後味が口にしつこく残ることもなく全体的に”スッキリ”という印象です!

総合得点と飲んだ感想など

総合得点は100点満点中、、、83点です!

酸味とコクの印象がそれほどありませんが、その分スッキリとしていて飲み易いです。
タンザニアの豆を使ったドリップコーヒーも珍しいので一度試してみる価値はあるかと思います。

イオンさんのドリップコーヒーは過去の分析からも少し味に疑義な点があったので不安でしたがこの商品なら私も十分にオススメできます!コスパもいいですし!

シーンとしては朝食時や夕食後の1杯としてもオススメです!

以上、ポポでした☆

市販ドリップコーヒーランキングはコチラからどうぞ↓

【2022年更新】ドリップコーヒーランキング100選
わたしがこれまで飲んできた100種類以上の市販のドリップコーヒー商品を得点ランキング形式でまとめてみました!ドリップコーヒー商品選びの参考にしていただけると幸いです。

コメント