【飲んでみた!】カウアイコーヒー|ハワイアンブレンド(共栄フーズ)

カップオン型1杯コーヒー

【飲んでみた!】カウアイコーヒー|ハワイアンブレンド(共栄フーズ)

こんにちは!コーヒー分析職人、ポポです!

少し肌寒くなってきてコーヒーの美味しい季節がまたやってきますね!

この商品でドリップコーヒー分析97種類目となります!
目標の100種類まで

残り3種類!

だからと言って分析の手を緩めるつもりはありません!
引き続きドリップコーヒー分析をやっていきますよー!

さて、前回に続き今回の商品も成城石井さんで発見しました!

今日は共栄フーズさんの「カウアイコーヒー|ハワイアンブレンド」を分析します!

本商品について

商品スペック

お値段:647円(税込)
袋数:7袋入り
一杯あたりの値段:92.3円
生産国:アメリカ合衆国、コロンビア、他
分量:8g

本商品のポイント

本商品を販売されている共栄フーズさん。

かつてMJBドリップコーヒーの分析させていただいております!

【飲んでみた!】MJBドリップコーヒー(共栄フーズ)
【飲んでみた!】MJBドリップコーヒー(共栄フーズ) ども!市販のコーヒーを分析してますポポです! 前回の更新から2週間以上空いてしまいました。。実は風邪をこじらせ、この2週間咳が止まらず&花粉で鼻水だらだらのくしゃみ連発、、分析ど...続きを読む

共栄フーズさんのご紹介を少し。

  • アメリカサンフランシスコ発祥のコーヒー企業・MJBコーヒーの日本会社
  • 共栄フーズは1989年に京都に設立。今年で30周年を迎える!
  • 緑色のパッケージで有名なMJBコーヒーだけでなく世界各国から厳選してコーヒー豆を輸入し商品を製造・販売している。

MJBコーヒーだけでなく、商品開発も行なっているんですね!

そんな中、本商品の「カウアイコーヒー」ですが、ハワイのカウアイ島のコーヒー農園で栽培されているコーヒーを指すそうです。

観光で行くホノルルなどがあるのはオアフ島なので、ハワイ最北の島、カウアイ島は行ったことのない方も多いのでは?

本商品の原産国にアメリカ合衆国と記載されているのはこのカウアイ島で作られたコーヒー豆が使われているからなんですね!

ハワイのコーヒーを飲むのは初めてなので楽しみです!

内装とドリップバッグについて

では中身を見てみます!

青色の背景にフラダンスをしている女性とハイビスカスが描かれています。
ハワイを連想させられますね!

続けてドリップバッグです!

これは一般的な一杯物のドリップバッグですね!

ドリップしてみるとライトブラウンなコーヒーが出来上がりました!




分析結果と総合得点

味の分析結果

<ポポの分析結果はコチラ>※
香り:3
酸味:1
コク:2
風味:2
※各項目ごとに5段階評価で実施。
香り(1香ばしくない ~ 5香ばしい)
酸味(1弱い ~ 5強い)
コク(1軽い ~ 5重い)
風味(1心地よくない ~ 5心地よい)
このブログにおける風味とはコーヒーを飲み終えた後の感覚・鼻で深呼吸した時の気分を表しています。


ローストの香りがあります。ハワイをイメージするような軽やかでのんびりとした香りも持ち合わせていますね。

酸味はほとんどありません。
コクは浅めで、とてもあっさりとしています。

風味としてはナッツの渋皮のような、ほんのりとした苦味が残りますが、後味は悪くないですね。

総合得点と飲んだ感想など

総合得点は100点満点中、、、78点です!

優しい香りが特徴的なハワイアンコーヒー!

なんでしょう、まさにアメリカンというかスッキリと飲める印象が強いです!

一方で金額的に見ると定期的に飲むには少し高級なので点数としては少し低めに付けさせていただきました!

ただ、他のドリップコーヒーにはない香り・飲みやすさがあるのでハワイアンコーヒーに興味がある方は試してみてはいかがでしょうか?

以上、ポポでした!

市販ドリップコーヒーランキングはコチラからどうぞ↓

【2020年更新】ドリップコーヒーランキング100選
わたしがこれまで飲んできた100種類以上の市販のドリップコーヒー商品を得点ランキング形式でまとめてみました!ドリップコーヒー商品選びの参考にしていただけると幸いです。

コメント