【飲んでみた!】カフェグレコ エスプレッソロースト(ユナイテッドコーヒージャパン)

カップオン型1杯コーヒー

【飲んでみた!】カフェグレコ エスプレッソロースト(ユナイテッドコーヒージャパン)

市販のドリップコーヒー分析職人ポポでございます!

皆さんはコーヒーを選ぶときどのように選んでいますか?

わたしはコーヒー豆の「生産地」です!
特に高品質な商品はアラビカ種を多く扱っています!

コーヒー選びで失敗したくないなら「ブラジル」や「コロンビア」のコーヒー豆を扱っている商品が無難ですよ!

さて!今回分析するのはユナイテッドコーヒージャパさんの「カフェグレコ エスプレッソロースト」です!

本商品について

商品スペック

お値段:408円(税込)
袋数:8袋入り
一杯あたりの値段:50.1円
生産国:コロンビア、インドネシア他
分量:7g

本商品のポイント

もともとカフェグレコブランドを販売していたのはユナイテッドコーヒーという会社でした。
ユナイテッドコーヒーはスイスに本社を置く最大手のコーヒー業者だったようなのですが、2014年4月23日に日本の大手珈琲会社であるUCCさんが買収したそうです。

なのでユナイテッドコーヒージャパン=UCCの子会社ということになりますね。
ちなみにユナイテッドコーヒージャパンさんのコーヒーは今まで分析実績はなく、本商品が初となります!

この商品名にもあるカフェグレコというのは現在もイタリアにある老舗カフェでとても雰囲気がオシャレな場所です!(メロンさんにコメントありがとうございました!)

また、UCCさんのコーヒーの味とどのような違いがあるのか楽しみです。
価格としては一杯50円ということで、若干高めでしょうか。
コーヒー豆にはインドネシア産のコーヒーが使われているということで、かなりコクが深そうな予感がします。

内装とドリップバッグについて

ではまず中身を見てみましょう!

rps20160519_081116

黒の背景に赤く目立つようにエスプレッソローストと書かれています。以前、ローストについて記事を書かせていただいてますがエスプレッソローストはかなり苦味のあるローストです。

どのくらいのものなのか楽しみです!

rps20160519_081133

ドリップバッグはいつものシンプルな一杯物ですね!

切り取り線を破ってお湯を入れるタイプです。
ではいただきます!ゴクリ。




分析結果と総合得点

味の分析結果

<ポポの分析結果はコチラ>※
香り:4
酸味:2
コク:5
風味:4
※各項目ごとに5段階評価で実施。
香り(1香ばしくない ~ 5香ばしい)
酸味(1弱い ~ 5強い)
コク(1軽い ~ 5重い)
風味(1心地よくない ~ 5心地よい)
このブログにおける風味とはコーヒーを飲み終えた後の感覚・鼻で深呼吸した時の気分を表しています。


なるほど、これはコクが重いですね。苦味もあって美味しいです。

そもそもドリップバッグを開けたときの香りがコーヒー豆挽き立てのいい香りでした。

酸味はほとんどなく、どっしりとしたコクがあり、コーヒー豆の渋味を飲む度に感じることができます。

総合得点と飲んだ感想など

総合得点は100点満点中、、、88点です!

飲み終わったあとの風味がとてもよく、口全体にコーヒーの良い風味が広がります。

ただ、インドネシア産の豆、エスプレッソローストという渋い組み合わせということで苦いコーヒーは苦手という方にはあまりオススメではないかも!

ただミルクと割ってカフェオレにすると、美味しく飲めるかと思いますよ!

コーヒー好きには結構おすすめできます!

お値段が気持ちもう少し安ければ高得点を叩き出せていた可能性は十分にあります!

以上、ポポでした☆

市販ドリップコーヒーランキングはコチラからどうぞ↓

【2020年更新】ドリップコーヒーランキング100選
わたしがこれまで飲んできた100種類以上の市販のドリップコーヒー商品を得点ランキング形式でまとめてみました!ドリップコーヒー商品選びの参考にしていただけると幸いです。

コメント