【飲んでみた!】カフェグレコ クラシカルブレンド(ユナイテッドコーヒージャパン)

カップオン型1杯コーヒー

【飲んでみた!】カフェグレコ クラシカルブレンド(ユナイテッドコーヒージャパン)

こんにちは!
市販ドリップコーヒー分析職人、ポポです!

最近コンビニコーヒーの進化が止まらないようで、セブンイレブンではリッチコーヒー第二弾としてグァテマラブレンドが発売されたとか。(第一弾はキリマンジャロブレンド。)

これは日本でのコンビニコーヒー市場にまだまだ需要があるということの現れでしょうか?

私も近々セブンイレブンさんのリッチコーヒー、飲んでみたいと思います!

個人的には1杯抽出型ドリップバッグスタイルのコーヒー商品もどんどん拡大していってほしいです!

話が逸れましたが、今回分析するのはユナイテッドコーヒージャパンさんの「カフェグレコ クラシカルブレンド」です!

本商品について

商品スペック

お値段:388円(税込)
袋数:5袋入り
一杯あたりの値段:77.6円
生産国:グァテマラ、ブラジル他
分量:12g

本商品のポイント

つい最近も再分析した「カフェグレコ」シリーズですが、本ブログでも多数商品を分析しており、そのイタリアンテイストが個人的に好きだからか、軒並み高評価となっています。

カフェグレコ クラシックブレンド・・・95点

カフェグレコ エスプレッソロースト・・・88点

で、今回分析するのが「カフェグレコ クラシカルブレンド」という商品なのですが、位置づけ的には上述の「クラシックブレンド」のパッケージリニューアル商品なのか、別商品なのかは調べてみたのですが結論、分かりませんでした。

製造所がクラシックブレンドについてはUCCさんであり、本商品は株式会社ユニカフェさん(神奈川県にある一杯抽出商品の製造会社)と少し異なる部分があります。

ただ、使用している豆はグァテマラ、ブラジル他と同一なのでパッケージリニューアルを機に製造を外部委託して効率化を図っているという可能性が高いと思っています。

そう思った更なる理由としては、

  • ユナイテッドコーヒージャパンさんのHPで商品ラインナップを見てみると「クラシックブレンド」の表示が無いこと
  • 旧パッケージでの販売が各所在庫無しとなっていること

から想定しました。

 

popo
popo

こんなの想定してるの日本で私だけでしょうね。笑

なお、ユナイテッドコーヒーさんについては過去の分析でもお伝えしております通り、UCCグループ傘下のグループ会社となります!
豆知識です!

パッケージリニューアルとなると”味わい”はほぼ同じはずなのでその辺にも注視しながら飲んでみたいと思います!

内装とドリップバッグについて

さっそく内装を見ていきましょう!

カフェグレコのロゴに、ブラックとオレンジのブランドカラーを使ったデザインでオシャレ!

右上に12gという表記も強調されており、やはり本商品の強味はそこでしょうね!

続けてドリップバッグも見てみます!

一見通常のドリップバッグのようにも見えますが12gという分量から想像できる通りドリップバッグが少し大きいですね!

他社の7gの商品のモノと比較するとコチラ↓

左側が本商品ですが、やっぱり一回り大きいです!

分量が多いのは嬉しいことなんですが、ドリップ中にマグカップ内で抽出したコーヒーにドリップフィルターが浸ってしまうのでそこが唯一の欠点でしょうか。(=アロマオイルを吸着してしまうんじゃないかと考えてます。)

フィルターがコーヒーに接しないように工夫しながら抽出すると少しだけアロマオイルが確認できました!

写真では少し分かりづらいですが、品質の高さは間違いなさそうです!

では飲んでみます!




分析結果と総合得点

味の分析結果

<ポポの分析結果はコチラ>※
香り:5
酸味:3
コク:3
風味:5
※各項目ごとに5段階評価で実施。
香り(1香ばしくない ~ 5香ばしい)
酸味(1弱い ~ 5強い)
コク(1軽い ~ 5重い)
風味(1心地よくない ~ 5心地よい)
このブログにおける風味とはコーヒーを飲み終えた後の感覚・鼻で深呼吸した時の気分を表しています。


カカオのような甘い香りがあります。
「遠くから漂ってくる良いコーヒーの香り」のイメージ。

そして、リンゴのような優しい酸味をほんのりと感じます。

コクは深く、物足りなさは感じません。
飲み込む瞬間に舌の奥の方でコク深さを感じることができます。

風味としてはローストナッツのような大人の渋みが心を落ち着かせ、ちょっぴり優雅な気分になれます。

総合得点と飲んだ感想など

総合得点は100点満点中、、、93点です!

12gの大容量かつ上品な香りの贅沢な一杯!

特に甘い香りは印象的でした!
一度、別のドリップコーヒーと同時に比較してもらえば分かると思います。
とても心地良い香りだと感じることができるはずです。

もちろん一杯あたりの価格は80円弱とドリップコーヒー商品としては多少高価ではありますが、自分へのご褒美やお祝い事など、特別な時に飲むコーヒーとしては十二分なコスパだと思います!

(前商品の18パック入りの方がコスパよかったのでー2点というところです。。)

飲むシーンとしては午後のリラックスタイムお菓子のお供にオススメです!

コーヒーが苦手な方は少しお湯を多めに入れると良いかと思います!

自信を持ってオススメしますよ!

ちなみに私はスーパーの「成城石井」さんで購入しました。ご参考まで!

以上、ポポでした☆

市販ドリップコーヒーランキングはコチラからどうぞ↓

【2020年更新】ドリップコーヒーランキング100選
わたしがこれまで飲んできた100種類以上の市販のドリップコーヒー商品を得点ランキング形式でまとめてみました!ドリップコーヒー商品選びの参考にしていただけると幸いです。

このドリップコーヒーも分析してみて!等もしあれば挑戦しますのでコメントかお問い合わせページからお気軽にご連絡下さい!

コメント