【飲んでみた!】雪室珈琲ドリップ(鈴木コーヒー)

カップオン型1杯コーヒー

【飲んでみた!】雪室珈琲ドリップ(鈴木コーヒー)

こんにちは!
市販ドリップコーヒー分析職人、ポポです!

いやー3月は年度末ということで本業の仕事が忙しすぎまして、ゆっくりコーヒーを分析することもままなりませんでした。

少しだけ落ち着いたところでやっとこうして新しいコーヒーを飲むことができます。いつの間にか花粉も落ち着いてきて、無事にコーヒー分析ができそうです!

そんな中、このブログ名は『市販ドリップコーヒー』と謳いながら、最近ポチる事(ネットショップで購入する事)の楽しさを覚えてしまい、日本全国の有名なドリップコーヒーにまで手を広げている、わたしです。笑

というわけで前から気になっていた新潟発となる鈴木コーヒーさんの「雪室珈琲(ドリップ)」を分析させていただきます!

本商品について

商品スペック

お値段:648円(税込)
袋数:5袋入り
一杯あたりの値段:129.6円
生産国:ブラジル、コロンビア、ホンジュラス 他
分量:10g

本商品のポイント

まず、わたしが鈴木コーヒーさんを知ったきっかけです。

これはズバリTwitterになります。

わたし結構皆さんのツイート拝見しつつ、ドリップコーヒーを見かけたときはどこの会社の商品なんだろうって感じで見たりしてます!
(美味しそうなデザートや食べ物ツイートばっかり見てる時もありますが。笑)

そんな中この鈴木コーヒーさん知ったという流れです。
(Twitterやってて良かった!)

鈴木コーヒーさんについて少し調べたのでまとめてみました。↓

・新潟県で1963年創業の老舗コーヒーカンパニー
・新潟県内に6店舗の直営店を構え、コーヒー教室や各種イベントにも出店
・県内のパン屋さんやケーキ屋さんにも鈴木コーヒーの商品が販売されている
・社長の名前は”鈴木”ではなく”佐藤”社長

という事で新潟県ではかなりメジャーで、地域に愛されている会社なんだなということがお判りかと思います!

ちなみに社長の名前についてですが、元々は「東京鈴木コーヒー店」から分社・独立化して「鈴木コーヒー新潟店」を立ち上げたという背景があるので、社長の名前が”鈴木”ではない事は覚えておきましょう!笑

本商品の特筆すべきところはコーヒー豆の熟成方法
「雪室(ゆきむろ)」です。

雪室とは豪雪地帯に古くから伝わる天然の雪を貯めた冷蔵庫のことで、室内はほぼ室温0℃、湿度100%
ここで熟成された食材は美味しさに磨きをかけると言われているそう。

この雪室で熟成された豆を使って作られたのが「雪室珈琲」ですね。

使用されているコーヒー豆の生産国はブラジル、コロンビア、ホンジュラスが中心と、バランスの取れた味わいが期待できそうですね!

豆の分量も10gと十二分な内容なのでしっかりと味わえそうです!

内装とドリップバッグについて

では、さっそく内装を見ていきましょう!

ネイビーのカラーリングに雪をイメージするようなホワイトで文字が書かれています。

なんだか和風テイストで日本にしっくりくるデザインです!

続けてドリップバッグも見てみます!

開封した瞬間にさっき挽いたの?って言うくらい良い香りが!

ドリップバッグは一般的な1杯用のものですね!
10gという大容量なので結構ずっしりしてますよ!

続けてカップにセットしてコーヒー豆を見てみます。

中煎り&中挽きくらいでしょうか?
ピントがずれてて申し訳ないです…(反省)

ちなみにドリップしているときはこんな感じです!

本ブログではいつもと変わらない、安定の光景です!
※ちゃんと毎回撮影しております。笑

薄っすらとですが、コーヒーオイルも浮かんでますね!

オイルが浮かんでいる⇒鮮度が高い=美味しさの証です!

では、雪の中で熟成されていた雪室珈琲、いただきます!




分析結果と総合得点

味の分析結果

<ポポの分析結果はコチラ>※
香り:4
酸味:2
コク:3
風味:3
※各項目ごとに5段階評価で実施。
香り(1香ばしくない ~ 5香ばしい)
酸味(1弱い ~ 5強い)
コク(1軽い ~ 5重い)
風味(1心地よくない ~ 5心地よい)
このブログにおける風味とはコーヒーを飲み終えた後の感覚・鼻で深呼吸した時の気分を表しています。


初めて体験する独特な香りがあります。
フローラルで甘い香りです。

酸味はあまりなく、喉の付け根で微かに感じる程度。

コクは程よくあり、とても飲みやすいです。
感覚ですが、トロッとしたマイルドな口当たりですね。

風味としてはカカオのようなほろ苦さが残りつつ、ホッと一息つけるような香りが持続します。

総合得点と飲んだ感想など

総合得点は100点満点中、、、88点です!

独特の製法「雪室」で生み出された一杯!

特筆するべきは香りでしょうか。
お花畑にいるような、お花の甘い香りがありますね!

 

popo
popo

わたし、初体験の香りでした!

酸味は控えめで、コクも程よく、飲む人を選ばない非常にバランスの良い味わいです。

朝食や仕事の休息時、リラックスタイムにとどんなシーンでも合わせる事ができそうです。

新潟発の至極の一杯、「雪室珈琲」、ぜひ皆様もお試しください!

同一シリーズのプレミアムデザインとなっている「雪室貯蔵珈琲 「和み」」も分析してみました!味わいは同じですが、特別なシーンや海外のお友達へのプレゼントやお土産に最適だと思います!↓↓

以上、ポポでした☆

市販ドリップコーヒーランキングはコチラからどうぞ↓

【2021年更新】ドリップコーヒーランキング100選
わたしがこれまで飲んできた100種類以上の市販のドリップコーヒー商品を得点ランキング形式でまとめてみました!ドリップコーヒー商品選びの参考にしていただけると幸いです。

このドリップコーヒーも分析してみて!等もしあれば挑戦しますのでコメントかお問い合わせページからお気軽にご連絡下さい!

コメント