【飲んでみた!】専門店ブレンド ロイヤルブレンド(高尾珈琲)

カップオン型1杯コーヒー

【飲んでみた!】専門店ブレンド ロイヤルブレンド(高尾珈琲)

こんにちは!
市販ドリップコーヒー分析職人、ポポです!

梅雨が明けそうで明けないこの時期ですが皆様いかがお過ごしでしょうか。

私は本業の方がどんどん忙しくなっており、どこまで忙しくなるんだろうかとゾワゾワするほどです。

おかげ様でブログの更新頻度も遅れ気味ですが、しっかりと市販ドリップコーヒーを分析していきたいと思います!

2021年も折り返し地点を通過したところ、1日1日を大事にしていきましょう!

という訳で(どういう訳で?笑)、今回分析するのは高尾珈琲さんの「専門店ブレンド ロイヤルブレンド」です!

本商品について

商品スペック

お値段:409円(税込)
袋数:6袋入り
一杯あたりの値段:68.1円
生産国:ブラジル、コロンビア、他
分量:10g

本商品のポイント

私自身、高尾珈琲さんについては存じ上げなかったのですが、調べてみるとその理由がわかりました!

高尾珈琲さんは、

・大阪・鶴橋発祥で1937年創業の老舗コーヒーカンパニー
・関西を中心にコーヒーの焙煎・加工・商品の販売
・2世代に渡りお客様から愛される伝統の味

と、地域に根差した企業なんですね!
恐らく販売経路も関西限定なのかもしれません!

使用している豆もアラビカ種100%使用はもちろんのこと、内容量も10gと本格的!

本商品もブラジル産とコロンビア産豆を中心に独自の配合と焙煎にこだわり抜いているようです。

中南米産が中心ということで酸味とコクのバランスが良い味わいを期待します!

UCCさんのような大企業がある一方で、こうした地域で愛され続けている企業もありますが、きっとどちらもコーヒーに対する情熱は変わらないと思います!

内装とドリップバッグについて

ではさっそく内装を見てみます!

クリーム色の背景に美味しそうにドリップされているコーヒーが描かれています。

続けてドリップバッグです!

こちらはシンプルな一杯もののドリップバッグですね。

10gということで少し大きめです。

マグカップにセットしたらこんな感じ。

挽き加減は中細挽きで、焙煎は中深煎りくらいですかね!
(後から確認したら細挽きでした!ごめんなさい!笑)

ちなみにドリップ中!

いつもと変わらない写真でございます!笑

ではロイヤルブレンド、飲んでみましょう!




分析結果と総合得点

味の分析結果

<ポポの分析結果はコチラ>※
香り:4
酸味:3
コク:3
風味:3
※各項目ごとに5段階評価で実施。
香り(1香ばしくない ~ 5香ばしい)
酸味(1弱い ~ 5強い)
コク(1軽い ~ 5重い)
風味(1心地よくない ~ 5心地よい)
このブログにおける風味とはコーヒーを飲み終えた後の感覚・鼻で深呼吸した時の気分を表しています。


芳醇で優雅な香りがありますね。

果実のような酸味を感じますが、すぐに消えます。ちょっとしたアクセントという印象。

コクはやや深く、その割には繊細です。
トロッとした飲み口とビターな後味も合わさって、大人で優雅な風味がありますね。

総合得点と飲んだ感想など

総合得点は100点満点中、、、89点です!

老舗珈琲店が生み出す上品で高品質な一杯!

酸味のアクセントと絶妙なコクが生み出すバランスの良さに熟練度を感じさせられました!

10gという分量も計算されたものだと思います!

価格を加味しなければさらなる高得点を…!という気持ちでございました!

ドリップパックでこの味わい、特別な一杯として飲むのが良いかもしれませんね。

飲むシーンとしては、

  • 休日のゆっくりとした朝
  • まったりとしたい午後のひととき

がピッタリかと思います!

スーパー等で見つけたらぜひお試しください!

同シリーズの「モカブレンド」も分析してみました!
併せてご覧ください!↓↓

以上、ポポでした☆

市販ドリップコーヒーランキングはコチラからどうぞ↓

【2021年更新】ドリップコーヒーランキング100選
わたしがこれまで飲んできた100種類以上の市販のドリップコーヒー商品を得点ランキング形式でまとめてみました!ドリップコーヒー商品選びの参考にしていただけると幸いです。

このドリップコーヒーも分析してみて!等もしあれば挑戦しますのでコメントかお問い合わせページからお気軽にご連絡下さい!

コメント