【飲んでみた!】情熱価格 モカブレンド ドリップコーヒー(ドン・キホーテ)

カップオン型1杯コーヒー

【飲んでみた!】情熱価格 モカブレンド ドリップコーヒー(ドン・キホーテ)

こんにちは!
市販ドリップコーヒー分析職人、ポポです!

本ブログを見ていただいた方から「これも飲んでみて!」というありがたいコメントをいただいたので、早速買ってきました単純なわたしです。笑

ここでドリップコーヒー商品が売られているとは思っていなかったので、とてもありがたい助言でございました。

そう!そのお店というのは
ドン・キホーテさんです!

今回はドン・キホーテさんの「情熱価格 モカブレンド ドリップコーヒー」を分析してみます!

本商品について

商品スペック

お値段:430円(税込)
袋数:20袋入り
一杯あたりの値段:21.5円
生産国:エチオピア、ブラジル、他
分量:8g

本商品のポイント

「ド、ド、ド、ドンキー、ドンキホーテ♪」でお馴染みのドンキさん。

わたしのイメージは楽しい雑貨屋さんのイメージでした!

でも食糧品もたくさん取り扱っていて、スーパーとしても利用できるんですね!!(知らなかった‼︎)

そんな中でもドンキのキャッチフレーズと言っても過言ではない
情熱価格シリーズ!

ドリップコーヒー商品も情熱価格で販売されているようです!

テイストは2種類で、オリジナルブレンドモカブレンドが選べます!

今回は残念ながらオリジナルブレンドが売り切れていたのでモカブレンドを購入してみました!

ドンキさんでの販売とは言え、製造は老舗コーヒーカンパニー「セイコー珈琲」さんで製造されています!

セイコー珈琲さんについて少しご紹介しますと、

・1977年、広島県呉市に「セイコー珈琲」喫茶店をオープン
・1980年、有限会社「セイコー珈琲」設立
・世界から生豆を輸入、焙煎~真空包装、配送センターまで全て自社で行う
・「オリジナルコーヒーを作る」、「海外にコーヒーを販売したい」をモットーにお客様の希望に応え続けるコーヒー企業

というベテランコーヒーカンパニー!

セイコー珈琲さんの「和みドリップ スペシャルブレンド」は当初、本ブログのランキングで1位を独走していた時期もあったくらいです!

情熱価格の話に戻りますが、本商品、1杯あたりの価格が21.5となかなかの低価格で提供されています!

これはお財布にとても優しいですね!

コーヒー豆はエチオピア産シダモとブラジル産の豆を中心に使っているようです。

エチオピアと言えば”モカ”が有名ですが、今回はモカらしさである甘い香り上品な酸味がどのように表現されているのか、とても興味深々です!

内装とドリップバッグについて

では、さっそく内装を見ていきましょう!

外装を開けると中から出てきたのは理路整然と並ぶパッケージ20個

そう、専用箱に入って並んでいるのです!

片岡物産さんの「匠のドリップコーヒー」シリーズも専用箱に入っていますが、こちらの商品もご丁寧でちょっとありがたいですね!

ひとつ一つのパッケージはセイコー珈琲さんの「和みドリップ」シリーズと全く同じですね!

ブラウンとゴールドの高級感溢れるデザインがカッコイイ!

続けてドリップバッグも見てみます!

ドリップバッグはコストを抑えたシンプルな1杯物ですね!

豆の様子を見てみます!

挽き加減は中挽き、焙煎度は中深煎りといったところでしょうか。(あくまでポポ調べ。笑)
日本人が一番好みとされる焙煎度ですね!

ドンキのモカブレンド!飲んでみましょう!




分析結果と総合得点

味の分析結果

<ポポの分析結果はコチラ>※
香り:4
酸味:2
コク:2
風味:4
※各項目ごとに5段階評価で実施。
香り(1香ばしくない ~ 5香ばしい)
酸味(1弱い ~ 5強い)
コク(1軽い ~ 5重い)
風味(1心地よくない ~ 5心地よい)
このブログにおける風味とはコーヒーを飲み終えた後の感覚・鼻で深呼吸した時の気分を表しています。


モカらしい甘く、華々しい香りがあります。
いくらでも香っていられますね。

酸味はほとんどなく、微かに舌の付け根で感じられる程度。

コクは程よくあり、優しいです。

風味としては甘い飲み口と飲み込んだ後にじんわりと広がるビターな苦味がダークチョコレートを連想させられます。

総合得点と飲んだ感想など

総合得点は100点満点中、、、89点です!

アメとムチの一杯!

甘い飲み口(アメ)と後からくる苦味(ムチ)、2つの味わいを一度に楽しめる面白い商品でした!

もちろん楽めるだけでなく、味も良く品質も十分です。

雑味がなく、香り良いモカらしさと計算された苦味は飲む人を納得させてくれると思います。

アラビカ種100%という記載はないものの、恐らく100%かそれに近い数字の品質を感じさせられました。(あくまで私の感覚です。笑)

90点台に届かなかった理由としては、口に含んでから飲み込むまでのアピールの控えめさです。
一瞬なんですが、その一瞬が”平凡なコーヒー”という感じがあって…

「強烈な酸味」や「深く甘く感じるようなコク」など、何かパンチのある味わいがあれば文句の付け所がないんじゃないかなと思います!

ただし、この品質と味わいで一杯21という価格はドンキホーテさんが言う通り間違いなく
情熱価格です!

popo
popo

この物価高騰の時代にコスパ良すぎ!

飲むシーンとしては、

・朝食のお供に
・仕事をしながら

が良いかなー思いますよ!

ご近所にドン・キホーテさんがあるのであれば、普段飲むコーヒーとして超オススメです!

ぜひ試してみてくださいね!

-2022.9.17追記

別テイスト商品の「オリジナルブレンド」も分析してみました!
よければ併せてご覧ください!

※製造元のセイコー珈琲ドリップコーヒー商品を、ふるさと納税の返礼品で受け取る事もできるのでご紹介まで!↓↓

以上、ポポでした☆

市販ドリップコーヒーランキングはコチラからどうぞ↓

【2022年更新】ドリップコーヒーランキング100選
わたしがこれまで飲んできた100種類以上の市販のドリップコーヒー商品を得点ランキング形式でまとめてみました!ドリップコーヒー商品選びの参考にしていただけると幸いです。

このドリップコーヒーも分析してみて!等もしあれば挑戦しますのでコメントかお問い合わせページからお気軽にご連絡下さい!

コメント