【飲んでみた!】北野坂の夕べ【関西珈琲紀行 兵庫】(UCC)

カップオン型1杯コーヒー

【飲んでみた!】北野坂の夕べ【関西珈琲紀行 兵庫】(UCC)

市販のコーヒー分析職人ポポでございます!

そろそろご近所スーパーに売ってるドリップコーヒーを飲みつくしてきた感があります!

そんな中ではありますが、今回はUCCさんの「北野坂の夕べ【関西珈琲紀行 兵庫】」を分析します!

本商品について

商品スペック

お値段:248円(税込)
袋数:4袋入り
一杯あたりの値段:62.0円
生産国:エチオピア、ブラジル他
分量:8g

本商品のポイント

関西珈琲紀行シリーズは前回「道頓堀の出会い【関西珈琲紀行 大阪】」で分析させていただきました。

【飲んでみた!】道頓堀の出会い【関西珈琲紀行 大阪】(UCC)
【飲んでみた!】道頓堀の出会い【関西珈琲紀行 大阪】(UCC) 皆さんおはようございます!ポポです。 引き続きコーヒー分析やります! 今回分析するのはUCCさんの「道頓堀の出会い【関西珈琲紀行 大阪】」です! 本商品について...続きを読む

パッケージや値段から、コーヒーの味よりもお土産向きなのかと思いきや、しっかりとした味で「UCCさんさすがです。。」と感じた記憶があります。
本シリーズ2作目もどんな味なのか気になります!
それでは外箱を開けてみます!

内装とドリップバッグについて

rps20161019_111531
内装は外箱のパッケージと同じでオレンジ色の背景をベースに黒で神戸の町並みが描かれています。
「すっきり透明感のある味わい」と書かれています。神戸をイメージされたのでしょうか。

ちなみに北野坂というのは「神戸異人館」のある伝統的家屋が多く残る街のことですね。
ちなみに皆さんご存知のUCCは神戸が発祥の地であり、本社も神戸です!
UCC=上島珈琲です、皆さん知ってましたか?

そんな豆知識はおいといて、中身を見てみましょう!

rps20161019_111544
ドリップバッグは前回の大阪と同様シンプルなものですね。
外箱、内装のデザインにこだわっている分、ドリップバッグはシンプルになっています。

それでは飲んでみます!ゴクリ!




分析結果と総合得点

味の分析結果

<ポポの分析結果はコチラ>※
香り:3
酸味:3
コク:2
風味:4
※各項目ごとに5段階評価で実施。
香り(1香ばしくない ~ 5香ばしい)
酸味(1弱い ~ 5強い)
コク(1軽い ~ 5重い)
風味(1心地よくない ~ 5心地よい)
このブログにおける風味とはコーヒーを飲み終えた後の感覚・鼻で深呼吸した時の気分を表しています。


軽やかな香りがします。爽やかな気分になれる香りです。

ほどよい酸味があります。でもほんのりと感じる程度で主張は控えめです。
コクもさほど重くありません。

でもしっかりとしたコーヒーの風味があります。
雑味がまったくありません。飲みやすいですねー!

総合得点と飲んだ感想など

総合得点は100点満点中、、、82点です!

香りがよく、気分転換にもってこいのコーヒーです。
このコーヒーを一言で表現するとしたら「中性的」

全体的に全て”真ん中”といったイメージでしょうか、非常に飲みやすいコーヒーとなっています。

初めてコーヒーを飲む方にもオススメかもしれません。

関西地方を旅行したおみやげとしてプレゼントするとコーヒーを普段飲まない人でも喜んでくれるかも!?
(このコーヒーが関西限定商品であるかどうかは知りませんが、、、汗)

それでは、また次回:)

同一シリーズの分析はコチラから↓

【飲んでみた!】道頓堀の出会い【関西珈琲紀行 大阪】(UCC)
【飲んでみた!】道頓堀の出会い【関西珈琲紀行 大阪】(UCC) 皆さんおはようございます!ポポです。 引き続きコーヒー分析やります! 今回分析するのはUCCさんの「道頓堀の出会い【関西珈琲紀行 大阪】」です! 本商品について...続きを読む
【飲んでみた!】祇園の宴【関西珈琲紀行 京都】(UCC)
【飲んでみた!】祇園の宴【関西珈琲紀行 京都】(UCC) こんにちは!市販コーヒー分析職人のポポです! 前回もご紹介した関西珈琲紀行シリーズもコレで最後!ついに制覇します! 今回分析するのはUCCさんの「祇園の宴【関西珈琲紀行...続きを読む

以上、ポポでした☆

市販ドリップコーヒーランキングはコチラからどうぞ↓

【2020年更新】ドリップコーヒーランキング100選
わたしがこれまで飲んできた市販のドリップコーヒー商品を得点ランキング形式でまとめてみました!ドリップコーヒー商品選びの参考にしていただけると幸いです!

コメント