【飲んでみた!】洗練のブレンド〜豊かな香りのマイルドブレンド〜(日本ヒルスコーヒー)

カップオン型1杯コーヒー

【飲んでみた!】洗練のブレンド〜豊かな香りのマイルドブレンド〜(日本ヒルスコーヒー)

おはようございます!コーヒー分析職人、ポポです!

さて、このブログも始めて4年目なんですが、きっと5名くらいの方が定期的に閲覧して下さっている気がしています。

まずはお礼申し上げます!感謝です!

例え5名だとしてもその5名の皆様を大切に、また満足していただけるような記事作りに取り組んでいきたいと思いますので引き続きコーヒーにひたむきに、継続していきたいと思います!

さて、前回に続き今回の商品も成城石井さんで発見しました!

今日は日本ヒルスコーヒーさんの「洗練のブレンド〜豊かな香りのマイルドブレンド」を分析します!

本商品について

商品スペック

お値段:400円(税込)
袋数:10袋入り
一杯あたりの値段:40.0円
生産国:ブラジル、コロンビア、他
分量:8g

本商品のポイント

日本ヒルスコーヒーさんについては過去に一度だけカフェインレスコーヒーを分析したことがあります。

【飲んでみた!】ナイトカフェインレスコーヒー(日本ヒルスコーヒー)
こんばんは!市販コーヒー分析職人のポポです! まだまだ暖かくなりませんねー。。でも最近クシャミがよく出るのですが、、、ついに来たか、、花粉め。。 さぁ今回はちょっと変わった一品といいますか、カフェインレスコーヒーに挑戦してみたい...続きを読む

その時はヒルスコーヒーさんについて調べていなかったので少し勉強してみました。

・1878年、ヒルス兄弟がサンフランシスコで始めたコーヒー豆の小売店が原点
・ヒルスコーヒーのトレードマークでもあるアラビア人の絵はコーヒー鑑定士を表している。
・そのマークはヒルスコーヒーは厳格な鑑定の元でコーヒーを提供し続けているという企業姿勢を表している。
・1979年に日本ヒルスコーヒー株式会社が設立され、ヒルスコーヒーブランド製品を日本でも展開

ヒルス兄弟が起こしたアメリカ発祥の会社だったんですね!!
しかも、ものすごく老舗企業!

ちなみに商品に書いてある「モダンタイムス」とはヒルスコーヒーのブランド名のようです。

本商品は「アラビカ種100%使用」とのことなので味わいも大変楽しみです!

コーヒー豆の種類に関してはコチラ↓

【知っておきたいコーヒー雑学】コーヒー産地(ブラジル、コロンビア)と種類(アラビカ、ロブスタ、リベリカ)について
こんばんは。市販コーヒー分析職人のポポです。 今回は少し分析を休憩して、以前から思っていた疑問を解消していきたいと思います。 コーヒーを分析している中での疑問 【ポポの疑問1】なんでドリップバッグはみんな同じなの? 【ポポの疑問...続きを読む

内装とドリップバッグについて

長くなりましたがパッケージを開けてみましょう!

金色のパッケージでキラキラしていますね。

「ブラック珈琲におすすめ」と書かれています。

豆知識ですが、コクの深いコーヒーにはミルクが良く合います。
一方で浅めのコーヒーはブラックで飲むのがオススメです!

続けてドリップバッグです!

シンプルな一杯物のドリップバッグですね!

ちなみにドリップしているときはこんな感じ。

意外と注ぎ口が広いのがポイントでした!




分析結果と総合得点

味の分析結果

<ポポの分析結果はコチラ>※
香り:2
酸味:4
コク:2
風味:3
※各項目ごとに5段階評価で実施。
香り(1香ばしくない ~ 5香ばしい)
酸味(1弱い ~ 5強い)
コク(1軽い ~ 5重い)
風味(1心地よくない ~ 5心地よい)
このブログにおける風味とはコーヒーを飲み終えた後の感覚・鼻で深呼吸した時の気分を表しています。


特徴的なダスティーな香りがあります。力強い香りです。

そして酸味があります。ある程度口の中でピリリと持続するのを楽しめますね。

コクはあまり深くないようです。ただし浅過ぎるというわけでもありません。

風味としては多少苦味が残りますが気分がリラックスできますね。

総合得点と飲んだ感想など

総合得点は100点満点中、、、85点です!

アラビカ豆100%で香りと酸味が特徴的な一品!

独特な香りとピリリとした酸味が特徴的で飲みやすいですね!

やはり気になるのが「もうひと押し!」なお値段、そしてコクがもう少し深ければわたし好みでした。笑

酸味のあるコーヒーを楽しみたい方には是非オススメですよ!

以上、ポポでした!

市販ドリップコーヒーランキングはコチラからどうぞ↓

【2020年更新】ドリップコーヒーランキング100選
わたしがこれまで飲んできた市販のドリップコーヒー商品を得点ランキング形式でまとめてみました!ドリップコーヒー商品選びの参考にしていただけると幸いです!

コメント