【飲んでみた!】モンカフェ スペシャルロースト(片岡物産)

カップオン型1杯コーヒー

【飲んでみた!】モンカフェ スペシャルロースト(片岡物産)

こんにちは!市販ドリップコーヒー分析職人のポポです!

なんと20日ぶりの更新となってしまいました…

新型コロナ対策の外出自粛で生活がガラリと変わり、わたしのコーヒー生活にもついに影響が出始めました。

今までは外出時に色んなスーパーやお店でドリップコーヒー商品を発見&購入できていたのですが、今や近所のコンビニかスーパーくらいしか外出できておらず、

市販ドリップコーヒー商品のラインナップに変化がない!んです。

ただ最前線で新型コロナと闘っている方々を思うとそんな贅沢言ってられません。
幸いコーヒーは買い占められる事も無く普段通り購入できます。

「毎日コーヒーが飲めること自体が幸せ」ということを理解しながら過ごしていきたいと思います!

そんな中、今回は普段はあまり利用しないコンビニで購入したドリップコーヒー商品

片岡物産さんの「モンカフェ スペシャルロースト」を分析します!

本商品について

商品スペック

お値段:297円(税込)
袋数:5袋入り
一杯あたりの値段:59.4円
生産国:ブラジル、コロンビア他
分量:7.5g

本商品のポイント

モンカフェシリーズについては過去にも多くの商品を分析してきました。

直近で一番「美味しいなー」と思ったのは【モンカフェ 京都ブレンド】↓

【飲んでみた!】モンカフェ京都ブレンド(片岡物産)
スーパーで最近よく見かけていたモンカフェシリーズ「京都ブレンド」を分析しました!日本No.1コーヒー消費量である京都の市民が好む深煎りの味わいは確かな味わいがあり、ミルクを入れるとカフェラテのような味わいでした!

「日本で一番コーヒー通が多い」とされる京都の方好みの味わいにブレンドしたという商品。

コクが深くどっしりとした大人の味わいには心躍らされました!

そして今回のスペシャルローストについてですが、商品パッケージの紹介文には

「2種類の焙煎方法を組み合わせ、中深煎りにロースト」

と記載があります。

どうやら今回使用しているブラジル、コロンビアの豆それぞれの個性を最大限引き出すために焙煎方法を分けたようですね。

パッケージ裏面の表示を見てもほぼ”深煎り”の位置に★マークが付いており、酸味が少なめでコクと苦みが美味しく味わえそうな予感がしますね。

おそらく”フルシティロースト”と呼ばれる焙煎度合いだと予想します!

焙煎度合いとコーヒーの味わいの変化については下記を参考にしてみてくださいね!↓

複数の焙煎方法を混ぜ合わせた中深煎りのスペシャルロースト、深煎り好きのわたしには持ってこいな気がしてきました!

内装とドリップバッグについて

では中身を見てみます!

ブルーメタリックのデザインに香りのようなデザインをゴールドで表現しています!

相変わらずオシャレですねー!

以前飲んだブルーマウンテンブレンドのパッケージに似ているような…

いや、実際に比較してみると色合いは一緒でもデザインは全然異なりますね!失礼しました。笑

続けてドリップバッグです!

これはモンカフェさんのいつものドリップバッグ!

何が良いってカップの種類を選ばないところが良いんですよね。
(カップの深さを気にしなくていいんです!)

ドリップ中はこんな感じです!

ドリップフィルターがコーヒーに付かないので味にバラつきが出ないんです。

ちなみにやっぱりモンカフェシリーズは表面にうっすらと豆の油分が浮かびますね!

これは鮮度が高い証拠だと思っています!

では飲んでみます!




分析結果と総合得点

味の分析結果

<ポポの分析結果はコチラ>※
香り:3
酸味:1
コク:4
風味:3
※各項目ごとに5段階評価で実施。
香り(1香ばしくない ~ 5香ばしい)
酸味(1弱い ~ 5強い)
コク(1軽い ~ 5重い)
風味(1心地よくない ~ 5心地よい)
このブログにおける風味とはコーヒーを飲み終えた後の感覚・鼻で深呼吸した時の気分を表しています。


深煎りの濃い香りがあります。どしっと鼻に重く感じるイメージ。

中深煎りという事もあってか、酸味はほとんど感じられません。

コクが深く、舌に重くのしかかるイメージです。
飲み込んだ後に鼻から抜けるコク深さが上品ですね。

風味としては、芳醇な豆本来の香りが口内で持続するのでしばらくリラックスタイムを楽しめます。

総合得点と飲んだ感想など

総合得点は100点満点中、、、86点です!

洗練された大人の味わいが楽しめる一品!

スペシャルローストという名前からも分かるように焙煎に特に力を入れていることが良く分かりました。

苦すぎずコク深すぎず、深煎りでも飲みやすい味わいとなっていると感じます!

高得点を付けなかったのは

一杯あたりのお値段が59.4円と少し張ることと、

分量が7.5gと最近のドリップコーヒー商品としては少なめであることから、本来の美味しさを味わうには適確な湯量の管理が必要であり、マグカップでしっかり飲みたい私にとって少しマイナスポイントだったからです!

しかし、湯量を気にせずしっかり抽出して飲んでもコクの深みはしっかりと残っており、コーヒー好きな方でも十分納得できる商品かと思います。

ケーキや甘い洋菓子などと一緒に飲むとピッタリですよ!!

ぜひ一度お試しくださいね!

以上、ポポでした!

市販ドリップコーヒーランキングはコチラからどうぞ↓

【2020年更新】ドリップコーヒーランキング100選
わたしがこれまで飲んできた100種類以上の市販のドリップコーヒー商品を得点ランキング形式でまとめてみました!ドリップコーヒー商品選びの参考にしていただけると幸いです。

コメント