【飲んでみた!】UCCローストマスター ドリップコーヒー マイルド(UCC)

カップオン型1杯コーヒー

【飲んでみた!】UCCローストマスター ドリップコーヒー マイルド(UCC)

こんにちは!
市販ドリップコーヒー分析職人、ポポです!

いやーーーーしばらくドリップコーヒー分析が滞っていました!

なかなかゆっくり分析する時間が無かったのと、分析するタイミングが合わなかったりでやっとこさです!

で、毎年言ってますが、今年も言わせてください!

コーヒーの美味しい季節がやってきましたよー!

はい。笑
今年はなぜか10月半ばでも暑いですが、さすがに朝晩は冷え込みが強くなってホットコーヒーがより一層美味しく感じます。

そんなこんなで季節を感じつつ引き続きコーヒーライフを楽しんでいきましょう!

さて今回は、なっかなか見つけることのできなかった商品をついに発見できたので発売から7か月後にしてやっっっと分析させてもらいます!笑

それは、
UCCさんの「UCCローストマスター ドリップコーヒー マイルド for Black」です!

本商品について

商品スペック

お値段:430円(税込)
袋数:8袋入り
一杯あたりの値段:53.8円
生産国:ブラジル、コロンビア他
分量:8g

本商品のポイント

本商品は2021年3月にUCCさんから新発売となった商品で、過去に同シリーズ「リッチ」を分析しています↓

UCCローストマスター  リッチ for Latte…87点

この商品を近所の複数スーパーで探したんですけど、探せども探せども見つからず、「…(わたしに分析されたくないから隠してるのでは?)」と思うくらい見つかりませんでした。

で、ふと個別の用事で少し別のエリアに出かけたんですが、そちらのスーパーでチェックしてみると、なんと!普通に陳列されているではないですか!
(ちなみにTwitterのお知り合いの方はフツーに近所に売られているそうです。なぜ…涙)

本商品をおさらいしますと、

・コロナ渦で自宅でのコーヒーを生産地や焙煎方法などにこだわってコーヒーを選びたいという消費者ニーズに応えるために開発された商品
・UCC社内の焙煎士の頂点を決める大会「UCCローストチャンピオンコンテスト」で2017年初代チャンピオンとなった斎藤焙煎士が監修

という商品になります!

そしてこの「マイルド」ではブラジル産完熟豆を50%使用ということで、使用する豆にもこだわりぬいているご様子。さすがUCCさんですね!

最高のコーヒー豆に最高の焙煎、どのような味わいになっているのか楽しみでなりません!

内装とドリップバッグについて

さっそく内装を見ていきます!

イエローのバックカラーにブルーでマイルドと記載されていますね。
文字フォントが手書きっぽくてオシャレです!
なお、「for Black」と書かれており、ブラックで飲むことをオススメしているようですね!

続けてドリップバッグも見てみます!

これはよくあるコストを抑えた1杯抽出型のドリップバッグですね。
シンプルなやつです!

ドリップバッグをセットした感じがコチラ。

挽き加減はグラニュー糖くらいの粒加減なので中挽き、色合いから焙煎度も中煎りといった感じでしょうか。
軽い感じのテイストを想像してしまいます!

ちなみにドリップしているときはこんな感じです!

うん、いつもの画像と変わりなくて安心する!笑

では飲んでみましょう!




分析結果と総合得点

味の分析結果

<ポポの分析結果はコチラ>※
香り:3
酸味:3
コク:3
風味:4
※各項目ごとに5段階評価で実施。
香り(1香ばしくない ~ 5香ばしい)
酸味(1弱い ~ 5強い)
コク(1軽い ~ 5重い)
風味(1心地よくない ~ 5心地よい)
このブログにおける風味とはコーヒーを飲み終えた後の感覚・鼻で深呼吸した時の気分を表しています。


ほのかに甘く、心安らぐ優しい香りです。

酸味はあまり感じられません。ごく微かに感じ得られる程度です。
ただ、少し時間が経つと、甘いみかんの果汁のような優しい酸味を感じられます。

コクは程よくしっかりと味わえますが、飲みやすさも兼ね備えていますね。

風味としてはコロンビア産豆特有のナッツの渋皮の様な風合いが喉奥に残り、コーヒーの余韻を楽しむことができますね。

総合得点と飲んだ感想など

総合得点は100点満点中、、、88点です!

全て中立、王道の一杯!

中南米産のコーヒー豆本来の味を楽しめる、絶妙なバランスでローストされた商品でした!

酸味はあるが強いわけではない、コクもあるが深すぎず、物足りないわけでもない。
日本国内で一番多く流通していると思われるこの「ブラジル・コロンビア産」ブレンドのTHE安定のコーヒー感が表現されていると感じました。

高得点とならなかった要因としては価格です。

私のような素人だからかもしれないですけど、バランスの良い安定の味わいならもう少し低価格な別の商品でも楽しめると思ったからです。

例えば、片岡物産さんの「匠コーヒー リッチブレンド」などが良い例ですね。

もちろん人それぞれ味わいの感じ方は違うと思うので一概には言えませんが。^^;

ただ、あのコーヒー業界のパイオニアであるUCCさんで選出されたNO.1焙煎士の方が作り出した味わいなので、「本物の美味しさを味わえる」という意味では試してみる価値ありですよ!

飲むシーンとしては、

  • ゆったりと質の良いコーヒーを味わいたい時
  • 食後のリラックスタイムに

がオススメです!

ぜひ試してみてくださいね!

以上、ポポでした☆

市販ドリップコーヒーランキングはコチラからどうぞ↓

【2021年更新】ドリップコーヒーランキング100選
わたしがこれまで飲んできた100種類以上の市販のドリップコーヒー商品を得点ランキング形式でまとめてみました!ドリップコーヒー商品選びの参考にしていただけると幸いです。

このドリップコーヒーも分析してみて!等もしあれば挑戦しますのでコメントかお問い合わせページからお気軽にご連絡下さい!

コメント