【飲んでみた!】マチカフェ カフェインレス コロンビア(ローソン)

カップオン型1杯コーヒー

【飲んでみた!】マチカフェ カフェインレス コロンビア(ローソン)

こんばんは!市販コーヒー分析職人のポポです。

最寄のスーパーやコンビニで売っているドリップコーヒーを飲みつくした感のある今日この頃です。。

少し、新規開拓してカフェのドリップコーヒーまで手を出そうか悩み中です。。

さて!今回分析するのはコンビニ大手ローソンさんのマチカフェシリーズ「マチカフェ カフェインレス コロンビア」を分析してみます!

本商品について

商品スペック

お値段:80円(税込)
袋数:1袋入り
一杯あたりの値段:80.0円
生産国:コロンビア
分量:10g

本商品のポイント

普段カフェインレスのコーヒーは分析しないのですが、前回分析したローソンさんのマチカフェ オリジナルブレンド」が非常に美味しかったので飲んでみることにしました!

思えばディカフェのコーヒーってここ数年で認知が広まり、少しずつ需要が高くなってきているのかなと感じます。

理由としては2016年の夏に分析したサントリーさんの「BOSS デカフェブラック」やスターバックスさんの「ディカフェ スターバックスラテ」などが前面に売り出されているからです。

しかし、まだまだ認知度が低いと感じます、これからコーヒーのディカフェ市場がどのように拡大していくのかも見物です。

あ、『カフェインレス、デカフェって何?』というかたはコチラにまとめておりますのでご覧下さいませ。↓

【コンビニのコーヒー界に新たな刺客!?】BOSSボス デカフェブラックは流行ると思う!
ども。ドリップコーヒー分析職人ポポです。 最近、サントリーからカフェインレスのコーヒーがコンビニで手軽に買えるというニュースを耳にしました。 カフェインを除去したコーヒーはカフェインレスコーヒー、ディカフェ、デカフェなどとも呼ば...続きを読む

そんな中ローソンさんはオリジナルのカフェインレスコーヒーを既に扱っており、さすがローソンさんと感心するばかりです。

内装とドリップバッグについて

おっと話が逸れました!
パッケージを確認していきましょう!

今回分析するマチカフェ カフェインレスの外装ですが、ドリップをしている写真と黄緑のデザインとなっています。
オシャレなのは言うまでもありません!

ドリップバッグは「マチカフェ オリジナルブレンド」と同じでドリップバッグの内側にフィルターがついており、キリトリ線はありません!そうすることで次のメリットがありました!

  • お湯を勢い良く注いでも溢れない
  • コーヒー豆が捨てる時に散らばらない

ここがローソンさんのすごいところです、
ドリップバッグにもきちんと工夫がこなされているんですよねー!

「他社との差別化」とでも言うんでしょうか。感心します。

それでは飲んでみます!




分析結果と総合得点

味の分析結果

<ポポの分析結果はコチラ>※
香り:3
酸味:3
コク:2
風味:3
※各項目ごとに5段階評価で実施。
香り(1香ばしくない ~ 5香ばしい)
酸味(1弱い ~ 5強い)
コク(1軽い ~ 5重い)
風味(1心地よくない ~ 5心地よい)
このブログにおける風味とはコーヒーを飲み終えた後の感覚・鼻で深呼吸した時の気分を表しています。


香りはディカフェと言えどコーヒーそのもののいい香りがします、ディカフェだから香りが劣るなどはありません。

酸味が少しあり、舌の付け根で確かに感じることができます。

コクは軽く、スッキリとした味わいですね。

風味もよく、後味は通常のコーヒーと変わりありませんし、気分もリラックスできます。

総合得点と飲んだ感想など

総合得点は100点満点中、、、カフェインレスなので評価は控えます!

まず、カフェインレスなのに高品質な商品であることは間違いありません!
ただカフェインレスだからか、コーヒーの飲みごたえとしては少し物足りないかもしれないですねー。

ディカフェのコーヒーが認知されつつある今、「コンビニで手軽にディカフェのコーヒーが買える!」という点から考えると需要はあるのではないでしょうか!?

『寝る前に一杯!』
『妊婦の友人が来客する!』

などなど、シーンを選びながらこの商品を上手く利用したいですね!

以上、ポポでした☆

市販ドリップコーヒーランキングはコチラからどうぞ↓

【2020年更新】ドリップコーヒーランキング100選
わたしがこれまで飲んできた市販のドリップコーヒー商品を得点ランキング形式でまとめてみました!ドリップコーヒー商品選びの参考にしていただけると幸いです!

コメント