【2022年振返り】最も印象に残ったドリップコーヒー3選!

ランキング

【2022年振返り】最も印象に残ったドリップコーヒー3選!

こんにちは。
ドリップコーヒー分析職人のポポです!

今年も1年が終わろうとしていますね。早かった…

ということで今年分析したドリップコーヒー商品を振り返りつつ、中から印象に残っている商品3つをピックアップし、
「ポポ的ドリップコーヒーオブザイヤー2022」をもって2022年を締めくくりたいと思います!

ご自身のお好みに合った部門の商品をぜひお試しいただければと思います!

2022年の振返り

2022年のコーヒー分析について

2022年を振り返ってみますと今年1年間で18商品を分析をさせていただきました!

毎年言っていますが、好き勝手な事を書いているにも関わらず各社販売元会社の皆様、温かい目と広い心で見守っていただきありがとうございます。(ほんとに許せない時は叱ってください…汗)

年々飲んだ事のない商品が減っていくのは当然のことながら

  • 視野を広げて100均のコーヒー商品を分析
  • ブログを見ていただいた方からコメントをいただいて分析

などで今年もたくさんのドリップコーヒー商品に出会うことができました!

改めて皆様にお礼申し上げます!

2022年最も印象に残ったドリップコーヒーについて

今年1年間で分析させていただいた総勢18商品の中から印象に残った商品を3つの部門から厳選する「ポポ的ドリップコーヒーオブザイヤー2022」を開催させていただきたいと思います!

ただ3つ紹介するだけだとただの自己満足になってしまうので、一人ひとりがコーヒーを選ぶ上で優先する内容に合わせて絶対にオススメできる商品を選出していきたいと思います!

その優先する内容は下記3つです!

  • コク深く、酸味弱めの商品
  • コクと酸味のバランスが良い商品
  • お財布に優しいコスパ重視の商品

この3つの部門で最優秀賞を選出したいと思います!

栄えある賞は一体誰の手に!?




ポポ的ドリップコーヒーオブザイヤー2022

「コク深く、酸味弱め」部門

きくのIFCコーヒー スペシャルブレンド…91点

商品スペック

お値段:192円(税込)
袋数:5袋入り
一杯あたりの値段:38.4円
生産国:ブラジル、インドネシア他
分量:8g

分析結果

香り:3
酸味:1
コク:4
風味:4

総評

1杯38円という低価格とは思えない深く濃厚な味わいでトロっとしたピーチのような舌ざわりが特徴的で印象深い商品でした!

また、賞味期限が冷蔵保存で90日しかもたないという鮮度を最重視した前例のない商品で、商品も冷蔵コーナーにあるという独自路線をひた走る面白い商品。

弱点としては全国のスーパーで販売されているか怪しいという点と一度開封してしまうと鮮度を保つのが手間というところがあります。

ただ、そんなことは差し引いてでもコーヒー好きが頷くようなテイストなのが◎です!

「コクと酸味のバランスが良い」部門

モンカフェ プレミアムブレンド…91点

商品スペック

お値段:462円(税込)
袋数:10袋入り
一杯あたりの値段:46.2円
生産国:コロンビア、ブラジル他
分量:8g

分析結果

香り:5
酸味:4
コク:3
風味:4

総評

最も直近に分析した本商品で酸味とコクのバランスはさすがと言わざるを得ないテイスト。
それに加えて香りが良いんです!

わたし、香りに5をつけた商品は過去6年間で6商品しかありません!

30年続いたモンカフェマイルドブレンドの後継商品となったこのプレミアムブレンドはアラビカ種100%はもちろんのこと、モンカフェ独自選定基準のスペシャルティグレード豆を80%以上使用しているというとにかく気合の入った商品!

弱点は”飲んだ後に持続する苦み”としておきますが、これは人それぞれ好みの部分でもあるかなと思います!

鮮やかな酸味と申し分のないコクのバランスがまさにプレミアムな商品でした!

「お財布に優しいコスパ重視」部門

情熱価格 オリジナルブレンド ドリップコーヒー…89点

商品スペック

お値段:430円(税込)
袋数:20袋入り
一杯あたりの値段:21.5円
生産国:ブラジル・インドネシア
分量:8g

分析結果

香り:3
酸味:3
コク:3
風味:3

総評

コスパ重視ジャンルで栄えある1位を獲得したのはやはりドンキさんのドリップコーヒー!

優しいチェリーの酸味と程よいコクはきっと万人受けするテイストかと思います!

1杯あたり21.5円という情熱価格から繰り出される味わいは価格とは比例しない上質な味わいでコスパが良い!

「ドンキさんにもドリップコーヒー商品ありますよー!」というブログ閲覧者様からのありがたいコメントを受けての分析だったこともあり、印象に残っています。

下記の商品とも悩んだのですが、特売日で安かった事地域限定の商品となることなどからドンキさんに軍配があがりました!

さいごに

まとめ:3商品は2023年以降もオススメできる商品!

本記事では2022年末ということで1年間の分析商品を振り返ってみました!

改めてまとめますと…

◆「コク深く、酸味弱め」部門
⇒きくのIFCコーヒー スペシャルブレンド(スジャータめいらく)
◆「コクと酸味のバランスが良い」部門
⇒モンカフェ プレミアムブレンド(片岡物産)
◆「お財布に優しいコスパ重視」部門
⇒情熱価格 オリジナルブレンド ドリップコーヒー(ドン・キホーテ)

という結果になりましたー!

上記商品は2023年以降も引き続き自信をもってオススメできる商品になりますので、ぜひご自身に合った商品をお試しください!

popo
popo

2023年も素敵な商品に出会えますようにー!

ブログはもちろんのことTwitterでもお気軽にフォロー・コメントお待ちしております!

ポポのTwitterアカウント↓
@coffee_popo

以上、ポポでした☆

市販ドリップコーヒーランキングはコチラからどうぞ↓

【2022年更新】ドリップコーヒーランキング100選
わたしがこれまで飲んできた100種類以上の市販のドリップコーヒー商品を得点ランキング形式でまとめてみました!ドリップコーヒー商品選びの参考にしていただけると幸いです。

コメント